FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ51号感想(ネタバレ注意)

CoD:BO、翻訳版も買っちゃいました。
ベテランは無限湧きこそあったものの、今までのシリーズから比べるとかなり楽な気がしました。
しかし相変わらずレズノフはカッコいい…

…実は今度出る吹替版も予約しちゃってますw


では本題。

ぬら孫:まぁ京都編クライマックスっていうから予想はしてましたが、
晴明は圧倒的実力差を見せつけたものの、現世に身体が馴染んでいないという理由で、
スッパのまま地獄に帰ってしまった訳ですが…

そんな事よりも心配されるのは(元)羽衣狐様です。
結局、羽衣狐様ではなくなり、リクオの姉でもなかった山吹乙女さんは妖怪で、
じいちゃんの話からするとリクオの義母ということになるんでしょうか?
でも鯉伴の事をお父様と呼んでいたし、彼の死亡時まだ幼かったので、その娘かも知れません。
しかしじいちゃんは、鯉伴は妖怪とは子を成せなかったとも言っているし、まだよく分かりません…

とりあえず今週は、地獄に着いて行かなかった狂骨ちゃんの、羽衣狐様への忠誠心が一番キました。


めだボ:黒神姉妹、性格的には全然似てないけどどちらもカッコよすぎ…
しかし、一体どんな手術をしたらあんな風に氷を操れるようになるんだw

ガラス割りに使われた球磨川、哀れ…w

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。