FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ49号・羽衣狐様よ永遠に…(ネタバレ注意)

恐れていたことが現実に…


ぬら孫:ちょ、これもうちょっとで羽衣狐様真っ二つになるんじゃ…
ってくらい深く斬ってんじゃないよこの野郎!

やっぱり依代の子はリクオの姉で確定のようです。
そして出てきた本体。こっちにはちゃんとキツネ耳が生えています。

本体が出てきたということは依代も死亡しているのでしょうか…
でも淀殿の時みたく頭から完全にぶった斬られたわけではないので、
妖怪の医学でなんとか助けられないでしょうか…ここで死なれたら余りにも不憫です。
土蜘蛛にやられた冷麗(とサル)もなんとか生きてましたし。
彼女も一応、四分の一がぬらりひょんなんだから大丈夫な気もしますが、望みは薄いでしょうか…

そして復活した晴明。まぁ正直こいつが出てきたくらいから、
こんな展開になる予感はしてましたが…

羽衣狐様の本体もついに地獄に堕ちてしまいました。
黒髪ロングさんのままで無かったのがせめてもの救いでしょうか…

は、羽衣狐様……愛じでるボアアア!!


ところで、復活した晴明が少しだけ某エルシャダイのイーノックに見えるが大丈夫か?



めだボ:ちょ、零下48℃とかぶっ飛びすぎw
そこに平気で入ってく二人もすごいっす。
フツーあんなとこで出血したら血も瞬時に凍ってえらい事になりそうですが、
それでもパンツを素早く着脱できる名瀬ちゃんの身体能力って…w

ていうか志布志もアレだけの実力ながら自分のパンツか否かくらい瞬時に判断できなかったのか…
それとも偶然同じパンツだったのか…?




関係ないしものすごく今更ですが、「チャージマン研!」、ようつべにて全話見ました。
なんだか俺もかわいそうなお友達チャーケニストになってしまいそうなんDA。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。