FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ46号感想(ネタバレ注意)

なんだか最近、どの作品も展開が凄くて次週が待ち遠しくなります。


ぬら孫:あれ、またセンターカラーだw それにしても久しぶりに氷麗を見た気が…

リクオと黒田坊の畏砲もカッコよく退け、
扇子を刀に変えてリクオを斬ったかと思ったら案の定ずらされた羽衣狐様。
そして突然のリクオの質問に「!?」と驚かれた様子…

「人間のあんた」というのは羽衣狐様の実体、つまり依代の黒髪ロングさんの事でしょうか。
そしておじいちゃんのセリフから考察するに、今の依代はまだ彼女がロリだった頃、二代目殺害の時あたりに、
鏖地蔵かその仲間の何者かの働きによって羽衣狐に憑依され、現在の羽衣狐様になった、
みたいな話でしょうか?

ということは今後、羽衣狐様から羽衣狐分が抜けて、
フツーの女子高生になってしまうという事も有りうるのでは…?

鏖地蔵の正体、そして牛鬼の連れてきた人達など、よく分からなくなってきましたが、
とりあえず羽衣狐様の今後に大注目ですね(結局それかい)。
…いいかげん「羽衣狐様」がゲシュタルト崩壊気味。ごめん。



めだボ:相変わらず安定しない掲載順と超展開…だがそれがいい。

以前から回想に出ていましたが、今回ようやく球磨川の手にかかったという女子、安心院さんが出てきました。
勇次郎にやられた劉海王ばりに、顔面を剥がされてしまった彼女は僕っ娘でした。

軽いメタ発言と共に、再登場フラグを残して去った彼女が何者かはこれから分かっていくとして、
今週は球磨川の豹変、というか顔芸にビビリました。この感覚はネウロの犯人に近いものがあります。

球磨川の能力は生殺与奪なんでもありのようで、
彼自身の能力によって起こった事象だけはなかった事に出来ないとのこと。
まぁそれも嘘かもしれませんが。

そしてこの庶務戦の隙に襲われていた他の生徒会メンバー。
既に満身創痍ですが、ここからの逆転劇に期待。



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。