FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ1号感想(ネタバレ注意)

いつの間にか12月に入ってましたね。
クリスマス絵に冬コミに年賀状イラスト制作と、何かと忙しくなってきました。
あともうすぐボーナスも出ますが、一か月以内にはほとんど消し飛ぶでしょう…orz


さて、WJの方はというと、ぬら孫・めだボともに掲載順がほぼ最下位という不安な状態ですが…

ぬら孫:リクオが三代目を襲名したようですが、個人的にはやはり京妖怪たちが気になるところです。
狂骨は本当にいい娘ですな… そしてがしゃどくろと白蔵主、その他羽衣狐様の支持者も残ってますね。
そして狂骨のセリフから鑑みるに、今後、羽衣狐様の復活も十分考えられるでしょう。
というかコレはもう伏線、フラグと言うべきか… ともかく大いに期待!今度は尻尾10本だ!

めだボ:まぁ正直ここで話終わっちゃうじゃんどうすんだと思ってたら、ああいう展開で来ましたかw
確かに落ちこぼれだろうと悪者だろうとキ◯ガイだろうと、追い払ったり駆逐したりしたらそれでヨシ、
というのはただのワガママになるのかも知れません。
全てを救うなんて不可能に思えるんですが、それは俺が一般人だからでしょうねw



あ、あとピクシブで俺のイラストが12月5日付のR-18漫画デイリー78位に入りました!
(見て下さった方ならおわかりかと思いますが、けーね先生に〇〇したりされたりするやつです)
これがピクシブでの初ランクインなんでめちゃくちゃ嬉しいです。
閲覧、評価、ブックマーク、コメントなどしてくれた皆さんと、他ならぬ慧音先生に大感謝!


WJ52号感想(ネタバレ注意)&リグル線画大公開

チャー研の公式サントラなるものを買ってしまったんDA。
よくもあんなキ◯ガイサントラを!


ぬら孫:やたら掲載順が下がってるが大丈夫か?
しかし切ない展開…。
それにしても、羽衣狐様と山吹乙女さんの愛情を利用した晴明と山ン本は許せません…
リクオ!彼女らのカタキヲトルノデス!(まさかのエルシャダイ)

狂骨…。・゚・(ノД`)・゚・。


めだボ:すでに別人と化しているくじ姉。
気化冷凍法…?1部の時のDIO様がやったあれと同じw
ただ、いくら体温を下げてもトラウマを克服できるかどうかは微妙な気が…w

しかし今週は決めゴマも多く展開も早くてアツかったですね。
超展開とも言いますがw


関係ないけど、今週のジャンプで一番萌えたのはメルク。むっはー!


あ、あと最近全然絵とか上げてなくて寂しいんで、ピクシブに上げたリグルの線画を公開!
rg002
向こうに上げた完成品はもちろんR-18。
余計な物が右下から生えてたりするからだよ!
ていうか俺こんな絵ばっかりだね!やっほー!

WJ51号感想(ネタバレ注意)

CoD:BO、翻訳版も買っちゃいました。
ベテランは無限湧きこそあったものの、今までのシリーズから比べるとかなり楽な気がしました。
しかし相変わらずレズノフはカッコいい…

…実は今度出る吹替版も予約しちゃってますw


では本題。

ぬら孫:まぁ京都編クライマックスっていうから予想はしてましたが、
晴明は圧倒的実力差を見せつけたものの、現世に身体が馴染んでいないという理由で、
スッパのまま地獄に帰ってしまった訳ですが…

そんな事よりも心配されるのは(元)羽衣狐様です。
結局、羽衣狐様ではなくなり、リクオの姉でもなかった山吹乙女さんは妖怪で、
じいちゃんの話からするとリクオの義母ということになるんでしょうか?
でも鯉伴の事をお父様と呼んでいたし、彼の死亡時まだ幼かったので、その娘かも知れません。
しかしじいちゃんは、鯉伴は妖怪とは子を成せなかったとも言っているし、まだよく分かりません…

とりあえず今週は、地獄に着いて行かなかった狂骨ちゃんの、羽衣狐様への忠誠心が一番キました。


めだボ:黒神姉妹、性格的には全然似てないけどどちらもカッコよすぎ…
しかし、一体どんな手術をしたらあんな風に氷を操れるようになるんだw

ガラス割りに使われた球磨川、哀れ…w

WJ50号感想(ネタバレ注意)

CoD最新作、ブラックオプス出ましたね。とりあえず北米版でキャンペーン一周して、
マルチもちょっとやりましたが、個人的にはMWシリーズに比べると、ちょっと合わないかも…

ストーリー的にもWaWの続編ということになってるんで、あれが好きな人にはいいかも知れません。


まぁそれは置いておいて本題。

ぬら孫:土蜘蛛を一撃で倒し、刀一振りで京都を瓦礫にした晴明。
なんだか1000年前と違って単なるゲス野郎になってしまったようです。
母である羽衣狐様との、親子の愛情はどこへ行ったのやら…

そしてすごい勢いで調子に乗り出した鏖地蔵。
こいつが山ン本五郎左衛門(の目玉?)だったんですね。
しかしブチ切れたリクオに刺されあっけなく退場。

あのジジイは山ン本五郎左衛門の名を呼ぶと洗脳が解けるみたいな事を言っていましたが、
それで目が覚めた狂骨ちゃん達が、羽衣狐様の仇を討つ為に仲間になる展開だと燃えます。

というか、羽衣狐様の中の人はもう助からないかも知れませんが、
リクオが抱き抱えている元・羽衣狐様はまだ生きておられるのでは…!?
相変わらず目が離せません。


めだボ:防刃に加え、あらゆる環境に対応可能なスーツ「黒鬼(ブラックオウガ)」…
どっかの勇次郎みたいな名前…w

志布志の、他人の身体と心の古傷を開く過負荷…マジ怖い。
対策のしようがない気もしますが、どうなんでしょう。

羽衣狐様よ、永遠なれ!(ラフ)

hgs_forever01

また機会があればちゃんと書き直したいです。


羽衣狐様、万歳!再び登場されることを願っております!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。